2024年6月

「この病気にならないと理解できないと思います。どうせ、他人事でございましょう」

2020年度より取り組んできた「幻聴幻覚プロジェクト」の報告書(2024年3月発行)です。

文化庁委託事業「令和5年度障害者等による文化芸術活動推進事業」精神障がいのある人の表現活動推進事業報告書

「この病気にならないと理解できないと思います。どうせ、他人事でございましょう」

 


「松山駅周辺地区車両基地跡地広域交流拠点施設の整備に関する要望書」の提出

2024年6月5日に、私たち三団体の代表は、
松山市長宛ての要望書を文化ことば課と一緒に、
担当課である松山市都市整備部交通拠点整備課に提出してきました。
その後、記者クラブにもその旨、要望書も一緒に提出してきました。


シアターねこしんぶんVOL.120(2024.6.1発行)

120号

  • 「さようならシアターねこ」とUnit out本公演10-4『旅人となんにもない家のポルカ』の話(玉井 江吏香/Unit out主宰)
  • 「居るから来る 来るから居る劇場(桝形 浩人/劇団P.Sみそ汁定食)
  • 小劇場から生まれるもの(杉山 準/特定非営利活動法人劇研 理事長)
  • わが心の劇場の閉館に寄せて(和田 喜夫/一般社団法人 日本演出者協会事務局長)
  • コスパの話を、あえて言う。(日曜日よりの使者)
  • イベントスケジュール6・7月


最近のコメント

    カテゴリー

    Top