2016年2月

シアターねこ新聞VOL.22(02.27発行)

22号の目次

  • 演劇ユニットそめごころ「反復する、イクツカノ時間と、交わる、イクツモノ時間の中で、僕等にできる、イクツカノこと。」感想
  • 創る人ファイル21 山口 茜(サファリ・P演出)
  • 指が月をさすとき、愚者は指を見る –T.T.Osakaセレクション2016を振り返って
  • お芝居とは、脚本とは(四国劇王4代目 行正忠義・シャカ力主宰)
  • Let`s おさんぽ Kサイクルショップ
  • 人生相談的な
  • 3・4月 シアターねこイベントスケジュール

シアターねこ新聞Vol22P1

シアターねこ新聞Vol22P2

シアターねこ新聞Vol22P3

シアターねこ新聞Vol22P4

シアターねこ新聞Vol22P5

シアターねこ新聞Vol22P6


是永幹夫×平田オリザ アートからみた多機能施設へのビジョン

ーまつやま情報文化交流拠点を考えるー

2/28(日)15:00~

大分ホルトホール館長の是永さんとアゴラ劇場の平田さんとの対談です。

アゴラ劇場は平田さんが運営する民間小劇場、大分ホルトホール(キャパ1200人と200の二つの劇場持つ)は正に多機能施設の代表格・・・何が異なり、何が共通するのか・・・

7年後に、JR松山駅の車両跡地にできる、情報文化交流拠点がどんな場になれば良いのかを考えていきます。

orizaholto1

orizaholto2


山口茜 演出ワークショップ & おしゃべりねこ

2015年利賀演劇人コンクール優秀演出家賞受賞した、山口茜さん

以前にも一度松山に来て頂き、上演して戴きました。

きめ細やかな演出で定評のある、山口さんの演出術の秘密を知る機会になれば・・・

欲張って一日、二つ開催です。

ƒtƒH[ƒ}ƒbƒg.indd ƒtƒH[ƒ}ƒbƒg.indd


「幕が上がる」 上映会

高校演劇の全国大会を目指す少女たちの物語、原作は、平田オリザさんの小説。

主演はももいろクローバーZ・・・・舞台の上ならどこまでもいける。

松山初上映です。ぜひご来場ください。

日時  2/19(金) 13:00~/19:00~  2/20(土)10:00~/13:00~ 4回

場所  シアターねこ

料金  一般1200円(当日1500円) 学生800円(前売予約のみ)

160219-20maku1

160219-20maku2

 

 

 


愛媛学生演劇祭ORANGE 開催!

今週末 2月13日(土) 18:30~ 14日(日)14:00~/18:30~ シアターねこで開催。

一昨年あたりから、うろうろ回り回って、やっとです~~

まずは今週末、シアターねこを観客いっぱいにして乗り切らねば・・・

月末には京都で開催される、全国学生演劇祭にも無事に送り出さねば・・・

若い彼らが日本全国に・・・いずれは世界に旅立つ日を・・・夢見ています。

今立っているその場は、世界に繋がっているのです。

皆々様、どうぞ今週末はシアターねこにお運びくださいますよう、そして応援してくださいますよう。

img009-1024x719  img010-300x211

 


シアターねこ新聞VOL.21(01.29発行)

21号の目次

  • このしたやみ「紙風船」感想
  • 250km 圏内「Love&Peace2」感想
  • 創る人ファイル No.20 是永 幹夫(ホルトホール大分統括責任者)
  • 人生相談的な
  • ~音楽水車プロジェクトin 内子・石畳の里
  • Let`s おさんぽ ラナイクラニ
  • 2・3月 シアターねこイベントスケジュール

シアターねこ新聞Vol21P1

シアターねこ新聞Vol21P2

シアターねこ新聞Vol21P3

シアターねこ新聞Vol21P4


Top