2018年6月

シアターねこ新聞VOL.49(06.27発行)

49号

  • アートの存在意義(愛媛大学社会共創学部助教 戸舘 正史)
  • 「身近き、短き、家族かな」感想(シロ)
  • 改めてNPO法人シアターネットワークえひめをご紹介(H.G)
  • おしばいするって、どんな気持ち(出演した小学生4人)
  • 7・8月 シアターねこイベントスケジュール
  • TOON戯曲 戯曲作品募集

 


四国劇王Ⅶのお知らせ

四国劇王を楽しみにしてくださっている方、
参加しようと準備をしてくださっている方、 いつもありがとうございます。
まことに勝手ながら、2018年度の四国劇王Ⅶは、2019年度に延期させていただきます。

当NPOは昨年10周年を迎え、諸々の事業の見直しをはかりたいと思っています。

文化芸術の創造発信事業・人材育成などの支援をしながら、市民に文化芸術のもたらす豊かさの重要さを伝えていければと考えています。その歩みは試行錯誤の連続ですが、たゆまぬ努力をしていきたいと思います。

私たちの活動への、 一層のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。


「アートヴィレッジTOON戯曲賞2018」の募集チラシ出来ました!!

大賞作品は2019年度には、東温市で上演されるという戯曲賞です。

全国の劇作家の方、今から劇作家を目指そうという方、ぜひご応募ください。

愛媛県東温市は、山間の静かな、自然豊かなまちですが、舞台芸術の聖地を標榜し、
文化芸術を地域に根付かせようと魅力的なまちづくりを目指しています。

全国からのご応募をお待ちしています。


Top