2014年5月

C.T.T.松山vol.11 ご案内

下記のように今回も意欲的な作品、4本が試演されます。
今回の参加団体は、初々しいという言葉がピッタシの面々です.
ノンデスペロは、四国劇王からスタートし、チャレンジャーな作品作りをされています。
一二三は昨年の平塚直隆戯曲ワークショップから誕生した作家、白鳥さんが思いがけないキャスティングで演出。
シアターねこ演劇教室も初めての出場、なんとフランスの戯曲とか・・・エスプリの聞いた会話が・・・
250km圏内は、はるか東京か参加してくれます。作演出の、小嶋一郎さんは「日本国憲法」という作品で2009京都芸術センター舞台芸術賞大賞を受賞されています。他にも日本演出者協会若手演出家コンクール2008優秀賞受賞、千代田芸術祭2012おどりのばスカラシップ受賞を受けるなど、かなりの猛者のようです。
そんな彼が、今回はどんな思考を見せてくれるのか楽しみです。

日時 5月31日(土) 18:30~  6月1日(日)13:30~
場所 シアターねこ
上演協力金  一般 1000円  高校生 500円

 

CTT11裏  CTT11表


日本劇作家大会のご案内

この4月にオープンした城崎国際アートセンターで、9年ぶりの日本劇作家大会が開催されます。聞けばこのアートセンターは、パフォーミングアーツのアーティストインレジデンス専用とか・・・・羨ましい限りです。温泉に浸かりながらの創造活動拠 点です。ここから、日本へ、そして世界へ発信していく作品が生まれることでしょう。
さて、日本劇作家大会のプログラムを掲載します。ぜひあの作家、この作家との出会いを楽しんで頂ければと思います。
toyooka-s

Top