2016年8月

シアターねこ新聞VOL.28(08.24発行)

28号

  • 地域における芸術支援 —四国学院大学アートマネジメント公開講座から–(T.K)
  • アーツカウンシルの必要性—四国学院大学アートマネジメント公開講座から–(H.G)
  • 身体と魂と(越智考至)
  • 演じるとは(劇団プラチナねこ 出来由香里)
  • Let’sおさんぽ みどりん
  • 9・10月 シアターねこイベントスケジュール

ねこしんぶんvol28_P1 ねこしんぶんvol28_P2

ねこしんぶんvol28_P3

ねこしんぶんvol28_P4


四国劇王V 参加のための戯曲審査 8/20着 締め切りました!!

戯曲審査に応募下さり、心から感謝申し上げます。

今回初めての新しい試みで、応募して下さるだろうかと、胃の痛くなるような日々でした。

8/20 、19人の方々が四国4県から、殆ど速達で届きました。

さぞや、ギリギリまで修正やらで大変だったとお察しいたします。

審査して下さる、佃さん、はせさんには、まとめて郵送でお届けします。

この中から、6~8本に絞り込み、劇作家のコメントを元にブラッシュupし、

四国劇王V決定戦に臨んで戴きます。

9月末頃には、審査結果をメールでお届けします。

楽しみにお待ちください。

IMG_0193

 

 


四国劇王V 参戦希望者の戯曲提出 〆切 8/20

今年度から、四国劇王の参加ルールが変更になっています。

戯曲審査は、佃典彦氏・はせひろいち氏のお二人です。

数々の賞を受賞し、専門家として活躍しているお二人に作品を読んでもらい、

台本をより良くするためのアドバイスも戴けます。

多数の応募をお待ちしています。

戯曲提出〆切・・・8/20(必着)

四国劇王戯曲募集 表

劇王チラシ 裏


松山市で「文化振興計画」の策定がスタートします!!

私たちのような、芸術文化振興を目指す活動の団体が願い続けてきたことです。

四国四県の中で、そういう類のものが無かったのは何故か我が愛媛だけでした。

そんな中、愛媛県に先駆けて松山市が手を上げました。

何はともあれ、スタートラインに着いたのです。

その計画策定に向けて、松山市が下記のようなワークショップを開催します。

文化芸術に関心のある方も、ない方も、ぜひこの機会に参加されてはいかがでしょうか?

日本全国の皆さんが、豊かで魅力的な松山に住みたいと言ってくれるような、

そんな街とは・・・・どんな街なのでしょうか・・・・一緒に考えたいと思います。

ワークショップは、定員になり次第締め切られます。ぜひ早めの申し込みをお願いします。

 

WS

 


Top