2016年6月

シアターねこ新聞VOL.26(06.26発行)

26号

・四国学院大学アートマネジメント講座(H.G)

・私とプラチナねこ(高須賀佳子)

・創る人ファイル NO.24大槻オサム

・西条アートフェスティバルに参加して

・西条市丹原文化会館について(館長 伊藤稔)

・Let’sおさんぽ 媛寿司

・7・8月 シアターねこイベントスケジュール

ねこしんぶんvol26-P1

ねこしんぶんvol26-P2

ねこしんぶんvol26-P3 ねこしんぶんvol26-P4


「戯式 vol.6」 ほぼ一人舞台 正直者の会 公演

これは、見てみなくちゃ分からない・・・不思議な作りの舞台

四次元演劇・・・やはり見てみなくちゃ分からない・・・

5528be7ad93fa7f8546d46f632e0d028-1024x730

03e719de695bd1781b582a18c4538536-1024x730


250km圏内の逆ワークショップの発見の喜びと驚きと・・・

今週末の三日間、とても真摯で発見の多いWSが行われました。
昨年シアターねこで開催された250km圏内主催のWSに参加されたKさんが、
今回は逆に250km圏内のお二人に、自分ができる形でのWSをするという。
Kさんは250km圏内の二人に朗読WSを試みました。
立会させていただき、Kさんが悪戦苦闘した様子を目の当たりにすることができました。
Kさんは教えること・伝えることの難しさを実感し、同時に表現者としての客観性をも掴んだと感じました。
また、250km圏内のお二人も、自分の資質や、表現方法に立場を替えることで発見があったようでした。
私の主な仕事は環境を整えることが中心なので、かなり迂遠な方法のその遅々とした歩みに、
常日頃悶々とするのですが・・・
私にとっても思いがけない発想の転換で、双方に発見や新鮮な驚きがあったと確信できたことは、
これからの活動に勇気を戴きました。
 小嶋さん、黒田さん、一人一人を大切に、心を砕き、行動して下さることに、心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
P1100025P1100026

Top