2019年10月

下鴨車窓公演「微熱ガーデン」 10/30(水)31(木)  19:00開演  シアターねこ

下鴨車窓、久々の松山公演です。

主宰の田辺剛さん(劇作家・演出家)の作品はいつも広い示唆に富んでいて豊かな彩りを持つ。

今年の夏から先日まで7回シリーズの「この町をお芝居にしてみよう-戯曲講座」でも、田辺さんの戯曲に寄せる

繊細な表現手法やそこに至る具体的な考え方を学んだ。

今回の「微熱ガーデン」も彼ならではの作品。

・・・・・・・・・・・・・・・

不気味な美しさと哀しさを湛えた舞台。若者と老人の孤独と貧困が活写され
た。苛立ちが表立つ理彩と、内面の鬱屈が増す結。対照的な性格だが、互いに
相手を必要とする関係性を、演技・演出で微細に表した。

(演劇雑誌「テアトロ」 2017 年 3 月号九鬼葉子氏の劇評 より)

・・・・・・・・・・・・・・・

10/30 は終了後 世界劇団の本坊由華子さんと田辺剛さんのアフタートークもあります。

百聞は一見にしかず・・・ぜひお運びください。

 

 

 


シアターねこ新聞VOL.64(2019.10.1発行)

64号

  • シアターという広場 〜都市屋から見たシアターねこフェスタ〜(松山アーバンデザインセンター ディレクター/愛媛大学防災情報研究センター 講師 尾﨑信)
  • ティッシュの会「兼ね合い」出演者3人が振り返る
    ・「未来と出会える?」(ティッシュの会 出井友加里)
    ・「『兼ね合い』を終えて」(松田歩実)
    ・「創作過程でのこと」(ティッシュの会 森嶌正紀)
  • 第二回公演に寄せて(劇団システムキッチン座長 近藤誠二)
  • 微熱を抱えて生きる若者らの物語(劇作家・演出家・下鴨車窓主宰 田辺剛)
  • 10・11月 シアターねこイベントスケジュール
  • 劇場を飛び出して(11/3(日)城山門前まつりに参加します!)

 


Top