Topics

シアターねこ新聞VOL.21(01.29発行)

21号の目次

  • このしたやみ「紙風船」感想
  • 250km 圏内「Love&Peace2」感想
  • 創る人ファイル No.20 是永 幹夫(ホルトホール大分統括責任者)
  • 人生相談的な
  • ~音楽水車プロジェクトin 内子・石畳の里
  • Let`s おさんぽ ラナイクラニ
  • 2・3月 シアターねこイベントスケジュール

シアターねこ新聞Vol21P1

シアターねこ新聞Vol21P2

シアターねこ新聞Vol21P3

シアターねこ新聞Vol21P4


「ワクワクダンスの時間」始まるよ~~ 1/31 10:00~

いろんなからだでふしぎなカタチ!

線と点はどこへ行く?!さあ大冒険♪

子どもたちと体を使って想像の旅へ・・・・

親子で楽しい時間での始まりだよ~~

チラシ、裏表_01


コムズフェスティバル 1/30 14:00ー16:00

「パパと踊ればワクワクドキドキ」コムズでは初めてです。

日頃お仕事で疲れている、パパとママと家族一緒にリズムに合わせて飛んでみよう!!

疲れも吹っ飛んで楽しくなります。親子でダンス、ダンス、ダンス!

参加費無料です。

・・・この機会にぜひ、パパも踊ってみませんか?

パパと

 


四国劇王4代目 王座は高知県の行正忠義さん!

四国劇王Ⅳ 無事終了しました!
四国各地から参加下さった皆様、観劇下さった皆々様、本当に有難うございました。

今回の劇王は、万障繰り合わせて高知から参加して下さった、行正忠義(シャカ力)さんでした。

堂々の新四国劇王誕生です。
1月末の「かもめ短編演劇祭」への参加権をもゲット
2位は佐々木慶(World Wide Works)さん、3位は水林佐和(宇宙ショーケース)さん

P1080901  P1080903

P1080967


四国劇王Ⅳ決定戦 2016年1月16日、17日

来週末、その決戦の時が始まります。
今年は四国4県から12人の四国劇王候補が集結!
残念ながら、前四国劇王、中国劇王の二冠の王 本坊由華子が
やんごとなき事情により出場辞退となりました。
参加者はこの二冠の王を倒すべく立ち上がりましたが・・・
挑戦者はホッと胸をなでおろしているとか、いないとか・・・
風のうわさが聞こえたり、聞こえなかったり・・・
決戦の火ぶたを切って落とそうとしています。
乞うご期待・・・

四国劇王Ⅳ 表四国劇王Ⅳ 裏


新年あけましておめでとうございます!!

昨年は本当にお世話になりました。
今年が良き年になりますよう、皆さまのご多幸をお祈り申し上げます。

TNEスタッフ一同、地域の文化芸術の発展に尽力したいと存じます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

年賀2016TNE


劇団250km圏内公演「Love&Peace2」  12/26~27

昨夜のトークは時間遅れの開演にも関わらず、ご参加戴き有難うございました。
今日は新居浜での街頭演劇パフォーマンスに挑みます。
恐れを知らない天下無敵のチャレンジャーの、
「愛と平和を語り、観劇文化を作る旅」も終盤を迎えました。
明日から、シアターねこで本格的な舞台仕込に入ります。
年末にわざわざ劇場に・・・と思うあなた・・・きっと来年への希望が湧いてくるはずです。
彼らとの出会いで発見することが必ずあります。
かくいう私も彼らに励まされる一人です。

日時 12/26 14:00/19:00 12/27 14:00
場所 シアターねこ
料金 一般 2000円(当日2500円) U25 1500円(当日2000円)  

151222-lovepeace-1024x724

942f36dfbc6c14b7cdb7d183061da386-768x1024

151222-27neco


シアターねこ新聞VOL.20(12.25発行)

20号の目次

  • Asamirahasakimido「かがやき まばたき 過ぎていく」感想

    観劇記 ただいま

  • おしゃべりねこ福田賢治「地方と東京 街のおもしろさ 文化のあり方」を聞いて
  • 人生相談的な
  • 創る人ファイル No.19 石田聖也(演劇ユニットそめごころ 劇作・演出)
  • いつものバター
  • Let`s おさんぽ カド畳店
  • 1・2月 シアターねこイベントスケジュール

シアターねこ新聞Vol20_P1

シアターねこ新聞Vol20_P2

シアターねこ新聞Vol20_P3

シアターねこ新聞Vol20_P4

シアターねこ新聞Vol20_P5

シアターねこ新聞Vol20_P6


シアターねこ新聞VOL.19(11.25発行)

19号の目次

  • 平田オリザ演劇展vol.5 観劇記
  • 250km圏内 小嶋一郎 の 人生相談的な
  • 創る人ファイル No.18 永山智行(劇団こふく劇場)
  • Let`s おさんぽ オウボン パン ドイワモト
  • 12・1月 シアターねこイベントスケジュール

necoVol19_1

necoVol19_2

necoVol19_3

necoVol19_4


劇団こふく劇場 「ただいま」公演 12/5 19:30~  12/6 14:00~

姉の夫はひとり暮らし。

そんな義兄のすすめで、30歳を前に独り身のわたしは、お見合いをすることになった・・・・

**************************************

柴幸男(劇作家・演出家・ままごと主宰)

――たまげた。こふく劇場の『ただいま』を見て僕は心底、幸福にたまげてしまった。というわけで、たまげた理由をここに列挙します。まず戯曲に練りこまれたポエジー。作品を貫通する暖かで冷静な目線。ストイックで優しい演出。絶妙な音響、照明。斬新で趣ある舞台美術。宮崎弁の心地よさ。こふく劇場が過ごしてきた時間。まだまだ日本には新しくて懐かしいものがあるという希望。でも、なんだかんだ言って、一番強く思うのは、とにかく俳優の顔がよかったなぁってことです。

****************************************

絶賛発売中・・・お待ちしてます。

 


Top