TOON戯曲2018 一次審査通過者決定!

「アートヴィレッジTOON戯曲賞2018」は、四国の愛媛県東温市から発信する戯曲賞です。1月28日に一次審査通過者、5人が発表されました。

作品名:「草の家」     劇作家名:守安 久仁子 (岡山県岡山市在住)
作品名:「ペルシャの家路」 劇作家名:山田 めい (広島県東広島市在住)
作品名:「地球と金魚」   劇作家名:上原 裕美 (大阪府大阪市在住)
作品名:「滲む山」     劇作家名:稲田 真理 (大阪府大阪市在住)
作品名:「回る」      劇作家名:藤井 友紀 (広島県安芸郡)

一次審査通過者が発表されました【TOON戯曲賞2018】

最終公開審査会は、3月17日(日)です。さらにプレイベントとして、5人の戯曲のリーディング公演も3月8日(金),9日(土)に開催します。詳細は近日中にお知らせします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top