国際交流セミナー2014ーオーストラリア特集ー

東京では昨日,オーストラリアから巨匠、三人が到着。

いよいよ、松山では今週7/18 18:30~ 「オーストラリア演劇の現在~演劇の可能性を探して~」レクチャーから始まります。

まさに演劇の原点のようなアボリジニ演劇の、ウェズリー・イノック、劇作のみならず映画のシナリオも手がける、アンドリュー・ボヴェル、オーストラリア国立演劇大学の校長から現在はシンガポールのラサール芸術大学の学部長を務め、アジアとヨーロッパ演劇の融合をはかる演出家のオーブリー・メロー・・・(なんと、ニコール・キットマンも彼の教え子)

知の巨人といえる方々です。こんな組み合わせ、まず今後はないでしょう。どうぞご来場お待ちしております。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top