四国劇王王座決定!

愛媛大学医学部演劇部世界劇団の本坊由華子さんが三代目四国劇王の王座に着きました。 今回は2/27~3/1神奈川県KAATで行われる、劇王天下統一大会2015に参加します。 1/17,18の四国劇王決定戦は熾烈な闘いとなりました。 A,B,Cの3チームから選出された代表は、いずれも愛媛県の20代のこれからを担う若手作家が、 前劇王の武田宜裕に挑む形になりましたが、それは見ていて清々しいものでした。 シアターねこという、場の力を大切にしたいと痛感しました。

456 123


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top