是永幹夫×平田オリザ アートからみた多機能施設へのビジョン

ーまつやま情報文化交流拠点を考えるー

2/28(日)15:00~

大分ホルトホール館長の是永さんとアゴラ劇場の平田さんとの対談です。

アゴラ劇場は平田さんが運営する民間小劇場、大分ホルトホール(キャパ1200人と200の二つの劇場持つ)は正に多機能施設の代表格・・・何が異なり、何が共通するのか・・・

7年後に、JR松山駅の車両跡地にできる、情報文化交流拠点がどんな場になれば良いのかを考えていきます。

orizaholto1

orizaholto2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top