お知らせ

250km圏内の逆ワークショップの発見の喜びと驚きと・・・

今週末の三日間、とても真摯で発見の多いWSが行われました。
昨年シアターねこで開催された250km圏内主催のWSに参加されたKさんが、
今回は逆に250km圏内のお二人に、自分ができる形でのWSをするという。
Kさんは250km圏内の二人に朗読WSを試みました。
立会させていただき、Kさんが悪戦苦闘した様子を目の当たりにすることができました。
Kさんは教えること・伝えることの難しさを実感し、同時に表現者としての客観性をも掴んだと感じました。
また、250km圏内のお二人も、自分の資質や、表現方法に立場を替えることで発見があったようでした。
私の主な仕事は環境を整えることが中心なので、かなり迂遠な方法のその遅々とした歩みに、
常日頃悶々とするのですが・・・
私にとっても思いがけない発想の転換で、双方に発見や新鮮な驚きがあったと確信できたことは、
これからの活動に勇気を戴きました。
 小嶋さん、黒田さん、一人一人を大切に、心を砕き、行動して下さることに、心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
P1100025P1100026

シアターねこ新聞VOL.25(05.26発行)

25号

・シアターねこ演劇教室から劇団誕生!(黒田 美奈子・杉浦 裕子)

・市民の人生を豊かに あかがねミュージアム プロジェクトマネージャーの仕事 山本 清文

・Let`s おさんぽ ゆめのたね放送局 愛媛スタジオ

・創る人ファイル NO.22柳沼昭徳 NO.23田中 遊

・6・7月 シアターねこイベントスケジュール

ねこしんぶんvol25_P1 ねこしんぶんvol25_P2 ねこしんぶんvol25_P3 ねこしんぶんvol25_P4


8/20提出〆切 四国劇王戯曲募集

今回より参加申し込み方法が変わります。

四国劇王戯曲募集 表

四国劇王戯曲募集 裏


C.T.T.vol,17 5/22 開催

今回は、CTT初デビューの、劇団くるっぽ

大学生活なんか、やってらんねぇとサラリと学ラン脱ぎ捨て、

芝居イノチと、名前までカタカナにした林ユウヤ・・・トベーー!

若手劇団でありながら、中堅の風格漂う World Wide Works

しかも今回、上松知史が初演出、塩見敏弘が初脚色と・・・層の厚さを見せる!

松山ではおなじみとなっている、徳島の劇団まんまる、

こちらも新人劇作家大木茂美のC.T.T.初チャレンジ・・・

面白いが一番と豪語する代表の丸山裕介がまたもや新人を引き連れてやってくる!

嵐の予感(梅雨の嵐ってありましたっけ?)!

ぜひお立会いくださいませ。

ctt表ctt裏


6/25~全5回 ココロとカラダがワクワク♪ダンスのじかん 13:30~15:30

 

ワクワクダンス表

ワクワクダンス裏


シアターねこ新聞VOL.24(04.28発行)

24号
・劇場支援会員制度スタート
・サファリP「欲望線」 (3月12日・13日公演) 八木和美・越智孝至¬
・助成金を狙おう!?
・Let`s おさんぽ クレープカフェ ココ 東雲店
・5・6月 シアターねこイベントスケジュール
・本棚通信

ねこしんぶんvol24_P1 ねこしんぶんvol24_P2

ねこしんぶんvol24_P3 ねこしんぶんvol24_P4


シアターねこ新聞VOL.23(03.25発行)

23号

  • 「欲望線」(3月12・13日上演)サファリ・P 演出 山口茜さんインタビュー
  • 第1回 愛媛学生演劇祭「ORANGE」を終えて 林 裕哉
  • 四国中央でワークショップを受ける 小嶋一郎
  • Let`s おさんぽ ラケットショップハマナカ松山店
  • アートからみた多機能施設へのビジョン まつやま情報文化交流拠点を考える2/28
  • 4・5月 シアターねこイベントスケジュール
  • 「もう一度輝きたい」 大沢紘一

シアターねこ新聞Vol23_P1 シアターねこ新聞Vol23_P2

シアターねこ新聞Vol23_P3 シアターねこ新聞Vol23_P4

 

シアターねこ新聞Vol23_P6 シアターねこ新聞Vol23_P5

シアターねこ新聞Vol23_P7 シアターねこ新聞Vol23_P8


プラチナねこ 発表会 4/9 16:00~  無料

昨年11月から、50才以上の初心者向け演劇教室を開催しておりました。

その成果発表会です、ぜひお見逃しなく。

みなさん、とても熱心で魅力的な女性ばかりです。

当初リーディングの予定でしたが、あれよあれよという間に、演劇になっておりました。

何ともパワフルです。講師の佐々木慶さん(World Wide Works主宰)もびっくりポン!

三島由紀夫さんの「班女」「葵上」二本です。

プラチナねこ


C.T.T.selection in松山vol.6 開催です!

今年は昨年C.T.T.スタートしたばかりの北九州からお迎えします、劇団Nomad。

初めてお目にかかります。

松山からは、愛媛大学医学部演劇部世界劇団と劇団サラブレッド

いずれも若さあふれる劇団です。

どうぞお出かけ下さいませ。

ctts6o  ctts6u

 


DESIRE LINEーー欲望線    サファリ・P 第一回公演

代表の山口茜さんは、第10回OMS戯曲賞大賞。2006年若手演出家コンクール最優秀賞、

文化庁芸術祭新人賞、2015年利賀演劇人コンクール優秀演出家賞1席など、数々の受賞歴がある。

彼女がテネシー・ウィリアムズ「欲望という名の電車」に深くインスパイアされたという作品。

映画ではヴィヴィアン・リーとマーロン・ブランド(監督 エリア・カザン)が、あまりにも有名です。

日本の舞台では、故 杉村春子さんのブランチが圧巻でした。

そんな「欲望という名の電車」から触発されて生み出された作品、「DESIRE LINEーー欲望線」

一見ガラス細工のようなブランチの中に宿る、めくるめくような欲望の果ての懊悩をさぐる・・・

2人の役者と2人のダンサーから生み出されるものとは・・・・

 

欲望線欲望線 裏

 

 


Top