「ひみつジャナイ縁日」東京藝大DOORプロジェクト 2/7申込締切

NPO法人シアターネットワークえひめは、DAP(道後アートプロジェクト)の一員として、道後アート2019.2020「ひみつジャナイ基地プロジェクト」を推進しています。
さて3/14,15には、道後の上人坂で「ひみつジャナイ縁日」が開催されます。今年度の道後アートのアートプログラムのお披露目の場であり、障がい者、マイノリティなど、多様なひとびとが主体的に楽しめるようなフェスティバルです。
そこに東京藝術大学のDOORチームが参加します。2月11日から縁日までの全11回で、《当事者との対話-「ひみつジャナイ縁日」をつくろう!》というプログラムを行います。
松山を中心に活動している、社会や周囲との間で違和感を感じている人との対話の中からテーマを見つけ、チームで協働しながら縁日の屋台とそこで行うワークショップを制作し、来場した人々に伝えるプログラムです。ダイバーシティ、福祉、もの作り、地域アート、まちづくり、教育などに興味がある方、ぜひご応募ください。
http://door.geidai.ac.jp/info/d2dmatsudai/

また、同時にプログラムのサポートをしてくださる方を募集しています。
https://dogo-art.com/timeline20200114/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top