TOON戯曲賞2018 大賞受賞作品 「草の家」公演 

昨年から稽古はスタートしてましたが、今月末から急発進し本格的な稽古が始まりました。

稽古は東温市のアートヴィレッジセンターで、ほとんど毎日となります。

スタッフの方々も非常に意欲的で、すでに2回のスタッフミーティングを行っています。

小道具、衣装などは集まりつつあります。

西村演出は直情型の演出とは異なり、役者との間合いを詰めつつ穏やかに進めています。

舞台美術も面白くなりそうです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top